kageyama taeko

kagetaeko.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

「夜が幸いであるために」展、終了いたしました。


初台のgallery Zaroffで開催していました
「夜が幸いであるために」展は昨日無事に終了いたしました。

ご来場、誠にありがとうございました!

素敵なタイトル通り可愛くも落ち着きのある展示会でした。
展示が重なっていて在廊ができなかったのですが、
搬入、搬出ともに和やかで魅力的な作品にかこまれ、
搬出後のビールとウ♪☆*ク(!?)が美味しかったです。

ご一緒した作家さまたち、ギャラリーザロフさま、
大変お世話になりました。ありがとうございました。


今回の展示風景はこんな感じでした。


e0302953_11021971.jpg














e0302953_11022381.jpg
















e0302953_11021444.jpg











































.

[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-31 00:00 | 展示などのお知らせ | Comments(0)
2018年 10月 29日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》作品その7


昨日より三人展《ダンセイニ卿の書斎》が始まり、
初日たくさんの方がいらしてくださいました。
どうもありがとうございました!

霧とリボンさまのかっこいい菫色の小部屋で
ダンセイニ作品の奥深さのような絶妙なバランスの
三人展になっています。
今週は穏やかな秋晴れが続きそうなので
お出かけいただけたら嬉しいです。

私の次の在廊予定は11/1(木)14時〜16時です。


作品紹介がまだ終わっていませんでした。
今回は箱の作品です。




「sphinx」
26×18.5×11.5cm 木、アクリル、石粉粘土など
e0302953_19291695.jpg





























e0302953_19292085.jpg
































e0302953_19292435.jpg








































「五十一話集 
 ギゼーのスフィンクス テーベのスフィンクス(マサチューセッツ)」より

五十一話集の中の2つのスフィンクスの話から作りました。
この2つ意外にもダンセイニ作品にはスフィンクスが登場するものが
ありますし、作家の想像力を刺激する存在だったのでしょうか。
「時」それから「謎」・・・。

人形を入れるための「箱」ではなく、
パーツが全て固定された「箱作品」です。

のっぺらぼうも久しぶりに作りました。




作品紹介は次回で最後です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》


 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
 https://www.kiri-to-ribbon.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








.






[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-29 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 27日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》作品その6


三人展《ダンセイニ卿の書斎》いよいよ明日28日から始まります!

搬入時に一足早く拝見した村松さんとりほさんの作品は
うっとりするほど素敵でした。
作品たちが霧とリボンさんのあの菫色の空間で
どんなふうに混ざり合うのでしょう・・・。

初日28日(日)14:30〜17:00在廊予定です。
他には最終日とたぶん木曜あたりになると思います。
詳しくはツイッター twitter@kageyamataeko をご覧下さい。

作品紹介の続きです。


「くろうたどり」
約14cm 石粉粘土、布など
e0302953_20272579.jpg































e0302953_20273070.jpg































e0302953_20273435.jpg









































「五十一話集 くろうたどりの歌」より
くろうたどりって素敵な名前なので架空の鳥なんだろうと思っていたのですが、
「黒つぐみ」のことなのですね。
お話のなかで可愛らしくアツい様子で登場するくろうたどりさんを
ちょっととぼけた不思議な感じに作ってみました。

ダンセイニ卿の作品でもうひとつ、くろうたどりが登場するSF!があるらしいです。
いつか読んでみたいなぁ。


出品作はあと2つあるので、まだ作品紹介は続きます。


深まる秋の一日、ダンセイニ城の一画にある
書斎にぜひ訪れてみてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》

 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
 https://www.kiri-to-ribbon.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






.


[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-27 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 26日

三人展 《ダンセイニ卿の書斎》 作品その5


ここからはダンセイニ卿の「五十一話集」から
イメージを広げた作品が続きます。

まず始めは「カロン」



「影の乗る舟」
高さ 約12.5cm 幅 約15.5cm 布、モヘアなど、人形の首にジョイント入り
e0302953_22081078.jpg































e0302953_22081675.jpg































e0302953_22082237.jpg















e0302953_22083061.jpg















































「五十一話集 カロン」より
時という大波を渡るカロンのような、
その舟に乗る小さな影たちような。

人形は舟に固定されています。
首にジョイントが入っていてグルグルと回すことができます。

両面に顔があり、どちらがカロンでどちらが影たちなのか、
あるいはどちらも同じなのか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》

 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
 https://www.kiri-to-ribbon.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








.














[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-26 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 24日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》作品その4


11/2 追記

こちらでのお知らせが遅くなってしまいましたが、
昨日11/1に「こっぱのこ〈ペガーナ〉」を追加納品いたしました。

e0302953_12172822.jpg
























この4こっぱです。
ありがたいことに初日にいたこっぱたちは皆いなくなり、
上の4こっぱも現在、向かって一番左端の子だけになっているようです。

こっぱのこ以外の作品は全て最終日まで展示しています。

幻想的なダンセイニ卿の作品をテーマにしつつ、
それぞれの作風が絶妙なバランスで漂っているような三人展です。
観て頂けたら、嬉しいです。ぜひ♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






作品紹介、続きます。

「こっぱのこ」のダンセイニ&霧とリボンバージョンを
作ってみました。



「こっぱのこ《ペガーナ》」
約1〜3cm 楠、アクリル着彩
e0302953_22364150.jpg























「ペガーナの神々」「時と神々」より
ダンセイニ卿の作品で最初に読んだ「ペガーナの神々」で
何か作りたいと思いましたが、
この美しく壮大な神話を「お人形」で
どう作ったらいいの??と考えた末、
いちばんちいさくて儚く、おかしみもある「こっぱのこ」を選びました。
それぞれどの神か、
というよりペガーナの世界の諸々の破片みたいなものとして。


展示初日、開店時にはこの6こっぱがいます。
途中で追加もしたいと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》


 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
 https://www.kiri-to-ribbon.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







.










[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-24 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 23日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》作品その3



作品紹介の続きです♪




「藺草の歌」
約15cm 顔のみ石粉粘土にアクリル、他は布など
e0302953_17282130.jpg































e0302953_17290182.jpg































e0302953_17284832.jpg







































「妖精族のむすめ」より
前回の子と同じく「妖精族のむすめ」に出てくる3つの名前のひとつを
タイトルとした小さな野生のもの。
まんまる顔でイグサというのはどうなのか・・・、
でも伸び伸びとして悲しいことも直に忘れてしまう感じです。




e0302953_17290920.jpg


































ふたりの小さな野生のもの、それぞれ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》


 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)
 https://www.kiri-to-ribbon.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








.










.


[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-23 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 22日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》作品その2



3人展「 ダンセイニ卿の書斎 」の作品紹介その2は
小さな妖精族です。





「水のなかの星」
約15cm 顔のみ石粉粘土にアクリル、他は布など
e0302953_19273514.jpg






























e0302953_19274111.jpg































e0302953_19274562.jpg






























e0302953_19292734.jpg











































「妖精族のむすめ」より
作品その1の「恐ろしい北風」という名前のほかに
あと2つあげられていた名前ひとつが「水のなかの星」です。
この子は沼地に棲む野生のものたちのひとりとして作りました。
美しい沼地と作りものの魂のことを思いながら。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》

 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









.

[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-22 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 21日

三人展《ダンセイニ卿の書斎》 お知らせと作品その1


次の日曜28日からは
アイルランドの作家ロード・ダンセイニをテーマとした
展示がはじまります!
吉祥寺にある菫色の小部屋「霧とリボン」さまで
素晴らしい作品を作られるお二人との三人展です。
猛烈に緊張していますが、楽しみ〜♡
どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

霧とリボン企画
ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展
《ダンセイニ卿の書斎》

 2018年10月28日(日)〜11月3日(土) *10/31(水)休
 13:30〜19:30(最終日18:00まで)

 雲母りほ(絵画・オブジェ)
 村松桂(写真)
 影山多栄子(人形)

[同時開催]村松桂《FLUCTUS》展

霧とリボン 直営SHOP(東京・吉祥寺)

e0302953_16245835.jpg



































e0302953_16250323.jpg










































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


出品作を少しずつ紹介していきます。


「恐ろしい北風」
約36cm 顔のみ石粉粘土、ガラス、アクリル、他は布など

e0302953_16250731.jpg































e0302953_16251114.jpg






























e0302953_16251550.jpg








































「妖精族のむすめ」より
名前のない野生のものに人間たちが何と呼ばれたいか?と聞き
「わたし恐ろしい北風と呼ばれたいわ〜」と答えるところから。
名前を付ける場面は2回あって、
そのどちらも希望はあっさり却下されてしまうのですが、
「恐ろしい北風」なんて素敵な名前なんだろう!と思い、
その名で呼ばれる野生のものを想像して作りました。




作品紹介は続きます。
明日は小さい子♪







.






[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-21 00:00 | 展示などのお知らせ | Comments(0)
2018年 10月 18日

「夜が幸いであるために」展、お知らせと作品


今週日曜21日からはザロフの企画展
「夜が幸いであるために」が始まります!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Gallery Zaroff企画 「夜が幸いであるために」

 2018年10月21日(日)〜30日(火) 水曜定休
 12:30〜20:00(最終日17:00終了)

画廊・珈琲 Zaroff
 東京都渋谷区初台1-11-9五差路
 tel.03-6322-9032

(2階ギャラリー)
亜由美 / コンペイトウノミツ / 鳥居椿 /
日野まき / 深瀬優子 / LIEN / 影山多栄子
(1階カフェ)
スパン社


e0302953_16205508.jpg














e0302953_16210067.jpg






















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


出品作紹介です*


「夜の舟」
人形 約15cm 石粉粘土、アクリル、布、など
人形、舟、クッション、ウサギ、お花がセットの作品
e0302953_16210876.jpg















e0302953_16211229.jpg









































今回のDMに使って頂いた作品です。
布の舟に乗った人形は以前にも作っています。
こちら↓
今回の夜の舟は可愛い感じで、夜を渡る女の子とウサギ。





「月の舟」
人形 約15cm 石粉粘土、アクリル、布、など
人形、舟、クッション、ウサギ、お花がセットの作品
e0302953_16211521.jpg































e0302953_16211949.jpg




































月色の服の子。青い子より少し幼い感じでしょうか。
薄紫のウサギが怪しげ。



e0302953_16212314.jpg






















この展示にも作品集を持って行きます。↓
こちらもぜひどうぞよろしくお願い致します。


今回のザロフの展示は1Fカフェと2Fギャラリー両方が使われるようです。
いつもよりさらに盛りだくさんで楽しめるのでは!?
ぜひお出かけ下さい♪













.











[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-18 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)
2018年 10月 08日

「MISOROGI人形展」お知らせと作品


10/16追記ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

様々な楽しく自由な人形たちが集まる「みそろぎ人形展」
本日、無事に終了いたしました。
ご来場、誠にありがとうございました!

今回は小さな可愛らしい子たちも沢山いて、
私の「こっぱのこ」も好評でとても嬉しかったです。

ただ思いがけず早くに無くなってしまい、
多くのかたに観た頂けなかったことが悔まれます。
「こっぱのこ」はこれからも作って行くつもりです。

搬入時の画像ですが、こんな感じでわらわらと展示していました。
e0302953_23144334.jpg














e0302953_23145210.jpg


































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





お知らせが大変遅くなりました。
10日水曜から今年も「みそろぎ人形展」が始まりますー!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「 MISOROGI人形展 」

 2018年10月10日(水)〜16日(火)
 9時〜21時(最終日16時閉場)

 丸善・丸の内本店4Fギャラリー
  千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内

 公式ウェブサイト↓
 http://misorogi.nonc.jp

e0302953_14311833.jpg
































e0302953_14315327.jpg



































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



出品作の紹介です。


「こっぱのこ」
1,5cm〜3cmくらい
楠、ウールナットなど、アクリル着彩
2017〜18年制作 
e0302953_14320187.jpg















e0302953_14320550.jpg




























昨年から木っ端でぽつぽつと作りためていた小さな子たちです。
ほんとにとってもちいさいです。
そしてなんだかゆかい♪

この子たちはすぐに連れ帰ることができます。





「雨上がりのメガネザル」
約30cm(座った状態で約20cm) 石粉粘土、アルパカ、布など。
首はジョイント入り。
手のひらと足の後ろにスナップボタンがついていています。
e0302953_14320916.jpg


































今年6月の3人展で初お目見えとなった桃色のおさる。
その時のページはこちら↓

スナップボタンを外して、手足を広げることも出来るけど
このポーズがやはりお気に入りです。







「赤い野花」
約34cm
頭部のみ石粉粘土にアクリル、他は布など
e0302953_14321305.jpg


































今年あちらこちらに連れ出し続けているこの子(ごめんよ〜。)
初お目見えは3月の山吉先生の教室展ですが、
ちゃんと紹介しているのはその後の「春」展、こちらのページです。↓

おにんぎょう…私が思うお人形はこういう子。



作品集「遠くをみている」↓も持って行きます。
この機会にぜひどうぞよろしくお願いいたします!








.



[PR]

by kageyamataeko | 2018-10-08 00:00 | 作品 2013年以降 | Comments(0)